家庭用脱毛器の魅力

家庭用脱毛器の魅力

自己処理による皮膚トラブル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
肌を見せる事が多くなってくる季節、女性は2~3日に一度、もしくは1日毎に無駄毛処理を行っているのではないでしょうか?中には体毛が薄くて無駄毛処理を行った事を行った事がない・・という人もいるそうですが、私からしてみれば羨ましい限りです。エステや美容皮膚科に通ってプロの手によって脱毛するのが一番キレイに、そして肌にとっても負担がなく無駄毛処理ができるのでしょうが、金銭的な事を考えると断念する人も多いと思います。そこで手軽にお金もかけずにできる処理方法がカミソリでの自己処理ではないでしょうか?お金のない学生たちも頑張ってカミソリで無駄毛処理をしていると思います。しかし、ここで問題になってくるのがカミソリにより自己処理からくる皮膚トラブルです。肌が赤く炎症をおこしてしまったり、乾燥や肌がぶつぶつしてしまったり・・。それでもオシャレの為、身だしなみの為、無駄毛処理をしないわけにもいかず。「冬だから見えないし処理しなくていいや!」とサボっていると女子力が低いと言われ。散々ですね。ではどうすれば肌トラブルを少しでも減らせるか。それは処理前と処理後に行うひと手間、これにかかっていると思います。カミソリで処理をする際にいきなりカミソリを当てていませんか?まずはシェービング用のジェルや石鹸などで肌のすべりをよくします。これだけで肌への負担が少し軽減されます。そしてこれが一番大事!処理後の保湿です。べたつくから嫌だ~なんて言わず、見た目以上に肌は傷ついて乾燥しています。たっぷりクリームで保湿してあげて下さい。夏冬問わず1年中保湿、これが基本です。面倒くさがらず自信をもって肌を見せれるよう頑張っていきましょう!